ムシゴムってどうよ
昨日から軽い腰痛になってしまった。 <情けない。。。(^^;

原因は分かっている。セックスのしすぎ・・・じゃなくて、あきらかな運動不足だ。去年まではどこに行くにも自転車に乗っていた。ほんとに『何処でも自転車』で、毎日40〜50kmくらいは走っていた。都内では、自動車で出かけるよりも速く移動できて、駐車場代、ガソリン代がかからない。まったくいいとこだらけ。

そのころは、全く快調で、暑さ知らず、寒さ知らず。ご飯も美味しい、酒飲んでも美味しい。セックスしても気持ちいい。<お約束でんな ^^;

しかも、体重も増えない、体脂肪減る、で、いいことずくめ。その愛器じゃなくて愛車が御他界されてからは、まったく身体を動かさなくなってしまったものだから、身体じゅうの筋肉が緩みきっている。これってマジやばいっすよ。セックスしても息が切れるようじゃ・・・ <オヤジだめじゃん

仕事中はほとんど座ったままだし、帰ってきてもテレビとMACの前で動かざる事山のごとしなので、退化する一方。元来、ジョギングとか、ジムのようなところで、いかにもあらたまって「運動してま〜す」みたいなのが、嫌いというか、時間も惜しいし、たいがい3日と続かないんでこまったもんです。

綺麗なおねえさんがいっぱいいるジムとかだったら、いいんですけどね。うちの近所の所はどうも、ふくよかなご婦人方が多いみたいで、なんか違う汗をかきそう・・・ ^^;

どっかお勧めのところないですかね? 会費があんまり高くなくて綺麗なおねさんがいっぱい来てるっていうところ?

自転車のいいところは、足にかかる負担が少ないのと、あらたまって、「スポーツ」とか「トレーニング」とか意識しないで、普段の生活の中で買い物や通勤がそのままエクササイズになってしまうところだ。

最近は健康ブームの波に乗って、高い自転車もかなり売れているようだ。専門店はもちろん、あーた、土日にハンズの自転車売り場に行ってご覧なさい。年末のアメ横みたいに賑わっているじゃないですか。

何とか堂っていう大手の本屋さんの売り上げランキングでも、スポーツ雑誌の1位はジョギング系の雑誌で、2〜10位までに自転車雑誌が3誌くらいは入っていたと思う。みんな健康になりたいのね〜。年金がまともに貰えそうに無い老後が不安なのかな?

今、持っているのは、DIYで買った(多分中国製)折りたたみ自転車しかないので、最寄り駅までや近所の買い物くらいには十分なんだけど、これじゃ、遠出をする気にはならない。しかも、これって力を入れるとハンドルが軋んで、今にも折れそうだし、ブレーキレバーなんかも力入れると「ポキッ!」とかいきそうで、下り坂などでちょっとスピード出ると別な意味ですごいスリル。

がんがんスピードがでて、バリバリ走るチャリが欲しくて、カタログや雑誌などを眺めて購入計画をたてるんだけど、どうも資金が貯まらない。飲み代やら、なんやらで飛んで行ってしまう。

甘い誘惑に乗る自分が悪いんだけど・・・。ああ〜。
 
その折りたたみ自転車がパンクしてしまい、ドンキでパンク修理セット(¥240)を買ってきて自分で修理したのに、タイヤに空気を入れてもすぐ抜けてしまうので、よく見たらムシゴムが破けていた。交換したらOKなんだけど、ところで、なんでムシゴムって言うんでしょうね? 「虫みたいなゴム」って感じですかね? 「蒸しゴム」じゃないよね?
 

ムシゴムって、タイヤの空気を入れるところの部品をバルブって言うんだけど、そこに使われている細いチューブのゴムで、タイヤの中の空気が漏れないようにする大事なパーツなんだけど、しかし、21世紀だってぇのに、あんなちゃちなゴムで空気漏れしないようにしているシステムってどうなんですかね? 多分、タイヤの付いた乗り物には、必ず使われていると思うんですが? F1やジェット機なんかも同じような仕組みだと思うんですが?

きっと、乗り物にゴムのタイヤが使用されている限りは、使われ続けるんでしょうね。
 
最初に考えた人は偉い! 

っていうか腰痛いんだけど・・・
[PR]
by xfazz | 2004-09-14 11:49 | A Fairy Tale
<< 『人妻』は好きですか? 『素人娘』 >>