<   2004年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
雨上がりの夜空に
どうも〜くびれデ〜ス ^^

今日の東京は久し振りの青空が戻ってきて、すごく気持ち良かったです。

ちょっと暑かったけど、鬱陶しい天気が続いていたので、爽やかな気分になりました。

といっても、仕事中はほとんど外に出ないのであまり関係ないんですけどね。 ^^;

こんな日はビールでもクイッと飲みたかったけど、買って帰るの忘れたし・・・

仕方がないので、焼酎にしました。 <実はなんでもいい (((@@)

これからは、食べ物も美味しい季節ですね。女性の皆さん食べ過ぎに注意しましょうね。

『くびれ』がなくなりますよ。 <またかよ! ^^;

焼肉・・・食べたいな・・・




b0022648_2191769.jpg
子供の頃はこういう板塀ばかりだったんですけどね。やっぱりブロック塀は味気ないですよね
[PR]
by xfazz | 2004-09-30 21:17 | A Fairy Tale
『乳』 と 『くびれ』
よく男同士で女性を話題にするとき『乳』の大きさが必ず話題になる。CだとかDだとか、いやEはありそうだとか・・・。なんで男は『乳』好きなんでしょうね? <自分も男だけど・・・

思うに、自分に無い物を求めてるんではないかと思いますが? 女性は男性の硬い筋肉だとか硬いオ○○○ンだとかに憧れたり、男性は女性の丸い体型や柔らかい『乳』や『尻』や『肌』に憧れるんだと思います・・・。

普通?の人は普段は他人の身体に触ることなんかあまり無いわけですから、異性の身体に触れたとき、自分の知らない触り心地とかに新鮮な感覚を覚えると思います。

『乳』の大きさなんですが、実は自分的にはあまり興味ありません。ふざけて、「おおっ、でかいな〜」とか言ったり書いたりしてるわりには、本当は大きくても小さくてもどちらでもいいです。それよりも肌の綺麗さや、形とか触った時の感触の方が重要です。

以前に、初めての人とエッチした時に胸を触ったら、何か異物の感触があり「あれっ?」と思ったことがあります。豊胸手術をしてるのかな? と思いましたが、悪いと思い何も言いませんでした。やっぱり触り心地は大切ですね。

ですから、電車の中でも胸の谷間とかつい見ちゃう割には、巨乳タレントとか言われる人たちにもあまり興味がありません。自分的に一番重要なスペックは、『くびれ』ですね。どんなにカップが大きいといわれても、『くびれ』が無いと魅力を感じません。俗に『貧乳』と言われる人でも『くびれ』がしっかりある人は、すごく魅力的に見えます。この『くびれ』、男の身体に無い部分だからだと思います。腰に手を回したときに、ウェストが「キュッ」っとなってると嬉しいですね。硬感度UPです。男には絶対無いですからね。

何年か前にキムタクが出演していたエステのコマーシャルで『くびれ』がテーマになっていたシリーズをやってましてけど、あの時は「くびれ、いいな〜」と思って見てました。

たしかに、『乳』の大きい人を見ると、思わず「おっきいな〜」って見とれちゃいますけど、女性の魅力は絶対に大小では決まりません!!。 ってあくまでも個人的な意見ですので・・・。 ^^;

男の魅力も大小で決まらないと嬉しいんだけど・・・ ^^;


今日は、あくまでも外見にこだわって書いてみましたが、もちろん一番大事なのは『乳』。。。


じゃなくて、『ハート』ですよ。 ^^;




外国人の友だちの弟が、日本に着たばかりの頃に

「日本の女の子はどう? 可愛い子いた?」って聞いたら、

いきなり

「なんで日本人の女はオッパイが小さいんだ?」って聞かれて、

ちょっと答えに詰まってしまって。

「ゎっわかんない・・・」としか答えられなかった。

日本女性のためにも、なんとか弁護したかったんですけどね。 ^^;


男のオッパイ好きは、国籍に関係ないんですね・・・。

『乳』は国境を越える・・・
[PR]
by xfazz | 2004-09-29 12:03 | Fly Me To The Moon
運命の人
『運命の人の顔はこれだ!!』をやってみました。
浅葉の「とりあえずいっときますか。」  <<こんな感じ


面白いですね〜。 ^^
質問に答えていくとモンタージュ画像を作ってくれるんです。
3人の運命の人がわかります。
差し障りがあるので、画像はUPしません。

「これがあなたの人生最良のパートナー」
けっこう可愛い。タイプかも? 実際に現れたら間違いなく惚れると思う・・・ <マジいいです。

「人生最悪の敵」
やっぱり嫌いなタイプ。陰湿な感じの男の顔ですね。昔ひどい眼にあわされた奴を思い出してしまった。 <落ち込み・・・

「人生をダメにする奴」
最悪ですね。整理的に嫌いなタイプの顔でした。でも、間違ってこんなのに引っかかったら、本当にダメになりそうな感じ。性格の悪さがにじみ出てます。 <地雷女はこれだ!って感じ。怖い・・・

面白いからやってみて下さい。
cgiのせいか? 時間によって混んでるとエラーになるみたいなので、空いてそうな時間にそっとやると笑えると思います。 <何回かトライして今日やっと出来た ^^

僕の場合は、リアルすぎてあまり笑えなかった・・・。 ^^;

『運命の人は・・・』で、トラックバックの輪が出来そうですね。
[PR]
by xfazz | 2004-09-28 12:07 | Newsstand
読書してますか?
暑さも和らぎ、朝晩すっかり涼しくなってきましたね。どうも〜石原良純です。

暑いときは本を読んでも頭に入らなくて、全然活字を読む気にならなかったんですが、「読書の秋」という事でもあるし、久し振りに読書にはまっています。

以前から藤田宜永(ふじた よしなが)さんの作品が好きなので、ほとんど読んでいるはずなんですが、新しめの作品でまだ読んでなっかったものを見つけたので買ってきました。新作も発売されたそうなので、そちらも読んでみたいのですが、持ち歩きやすい文庫が発売されるまで待とうかなと思っています。 <安いしね ^^

昔は重度の活字中毒で、寝る前や移動などの少しでも時間のあるときは、ほとんどの時間は何かしらの本を読んでいた時期がありました。しかし、小説は、あまり読んでいませんでした。<官能小説は好きなんですが・・・ ^^;

昔は小説というジャンルにはあまり興味が沸かなくて、ノンフィクションとか歴史書や仕事に関係した本ばかり読んでいました。特にお気に入りの作家もいなかったので、偶に買っても自分の趣味に関係したジャンルの小説くらいで、ピート・ハミル(Pete Hamill)の作品みたいに自分の好きなニューヨークが舞台になっているものや、やはり好きな車が出てくる小説とかですね。少ない中では、五木寛之さんが「月刊カドカワ」に連載していたものをまとめた「雨の日には車をみがいて」が、五木さんの車に対する思い入れや愛情が溢れていて好きでした。
「なんで男は、あんなに車を大事にするのか?」、「私と車とどっちが大事なの?」などと、疑問に思っている女性がいたら、読んでみて下さい。

小説というとそのくらいだったんですが、自分自身は、作文とか嫌いだったし、読書感想文なんか1回もまともに出したことなかったし、まったく文才が無いと思っていたのですが、ある仕事でいきなり文章を書く事になってしまって、「なんで俺が?」と思いましたが、その時期は、毎日四苦八苦して日本語と格闘しました。ただでさえ説明が下手なのに、頭の中に在ることを文章にして人に読んで貰うとういうのが、こんなに難しくて苦しい作業なのか? と感じたのがきっかけで、それから小説にも興味が沸き少しずつ読むようになりました。

一冊読んで好きになると、割と同じ人の作品を集中して読みたくなるので、そんなにいろんな方の作品を読んだわけではないですが、読んでいるうちに書き手の表現の違いでこんなに、伝わり方も違うんだと改めて気が付きました。読む人が文字から想像を膨らまして、登場人物の表情や情景などを頭の中で自分の好きなように描けるので、ある意味映画よりもリアリティあることもありますね。

その内に藤田宜永さんの作品に出会って、はまってしまいました。好きですね藤田さんの文章。本屋さんに並んでいるプロの小説家さんの作品の中にはつまらないのも多いんですよね。描写が薄っぺらく、イメージが全然膨らませることができなくて、物語の中に自分が入って行けないものも多いですね。もっともこの辺は読む人の心情や感性に左右されるので一概には決められないと思いますが、安っぽい表現ばかりで日本語の良さが全然生かされてないというのも多いと思います。そんな小説よりも、もっと面白くて引き込まれるようなブログも多いと思いますね。いろいろ読んでいく内に、良い物が分かっていくんですね。前には気にならなかった事が気になり出したり、その分感動も大きくなって行くような気がします。

つまらない作品を読んだときは、つまらない映画のビデオをレンタルしちゃった時と同じで、お金を払って損したって思うこともあります。さらに分かりやすい例では、期待して借りてきたAVなのにヌケなかったときの寂しさって感じでしょうか?・・・ <男子には分かって貰えると思います ^^;

藤田さんの作品を読んでいると、映画を観ているように情景が眼に浮かんできます。初期の作品はミステリー系の作品が多くてパリや昭和初期の東京が舞台になっているものが多いと思います。その時代のその街の風景が、まるで見てきたかのように生き生きと描写されていて、自分が生まれる前の東京の街へ行ってみたくなります。小説家の方って、自分が生まれる前の情景を見てきたようにリアルな文章で表現してしまうのがすごいと思いますね。
 
平成13年の直木賞を受賞した前後の作品は恋愛小説が多いように思います。藤田さんの恋愛小説は、主人公が中年の男性で、だいたいハッピーエンドにならないのですが、主人公の想いや好きになった女性の愛し方が、男心を上手く表現していると思い、素直に感情移入できます。
 
藤田さんのファンの方は女性も多いかも知れませんが、藤田さんの小説の主人公は女性の目から見たら、どういう風に見えるのか聞いてみたいですね。以前、ある女性に読んでみたいと言われ、一冊貸したことがあるんですが、本も帰ってこず感想も聞けないままになってしまいました。 (TT)

藤田さんの作品はほとんど好きですが、特に好きなのは『樹下の想い』という作品です。小説が好きな方は、一度読んでみて下さい。これは、是非映画化して欲しいなと思います。邦画を映画館で観るっていうことはほとんどないんですが、この作品が映画化されたら是非行きたいと思います。

先日、藤田さんと奥様で、同じく直木賞作家の小池真理子さんがNHKに出演してましたが、ステキな夫婦だな〜と思いました。夫婦といっても同業者で、お互いに忙しい仕事を持っているお二人の距離感が大人の夫婦っていう感じで良かったな〜。


牧瀬里穂がロールスロイスか〜? <コンビニでフライデーを立ち読み ^^;


b0022648_119294.jpg
[PR]
by xfazz | 2004-09-27 11:59 | A Fairy Tale
ジョン・レノン
ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマンの仮釈放の審問が行われるらしいですね。もし、仮釈放されたらジョン・レノンのファンで復讐を誓っているという人もいるらしい。

ウェブサイトでも死刑が相応しいとかの書き込みが多いらしいですが、死ぬよりも廻りからジョン・レノン殺害犯として見られながら生きていくことの方が辛いと思うんですけど・・・。

天国のジョンはそういうファンの声をどう思っているんでしょうか?
[PR]
by xfazz | 2004-09-26 22:55 | Newsstand
ミルコより怖いのは・・・
昨日は、しっかり仕事をしたので、まっすぐ帰って来てテレビでK-1観戦しました。

曙。また負けちゃいましたね。やっぱり歩いているだけで息が上がってしまっては、格闘技は無理なんじゃないでしょうかね? 思わず自分の腹部を見ながら、「がんばらなきゃ」とつぶやきました。

こうなったら曙も、何度負けても懲りずに出場し続けて、格闘技界のハルウララを目指せばいいと思うんですが・・・。

K-1はテレビでしか観たことがないのですが、招待券を貰ったのでプライドの方は観戦しに行ったことがあります。あまり良い席ではなかったので、グランドになっちゃうと何やってるか分かんなくなって、結局、会場の大きいスクリーンばかり見ていることになりテレビとあまり変わらなかったですね。ただ、パンチとかキックの音がやっぱりライブならではの迫力がありました。

b0022648_12474745.jpg


会場に行くと、お客さんを見てる方が面白かったりして・・・。技が決まったりノックアウトしたりすると「ウォーッ!」って感じで、会場全体が興奮状態になりますね。集団心理というか、戦争の時なんかは、ああいう雰囲気で一種のトランス状態になって恐怖心を忘れるんじゃないんでしょうか? やっぱり人間って血を見るとエキサイトするんですかね? 特に女性の方が興奮の仕方が半端じゃないですね。「ヤレーェッ!」とか叫んでる女の子を見ると、ミルコの回し蹴りより怖かったですね。 ^^;

今日は誰も遊んでくれないので、一人寂しく渋谷方面に行く予定だったんですが、天気が悪いのでちょっとくじけそう、今だ思案中です。せっかくの日曜日なのに、今のトホホな気分みたいに鬱陶しい天気で嫌ですね。

今日は掃除の日にして、部屋の片づけでもしようかな?・・・
[PR]
by xfazz | 2004-09-26 14:38 | A Fairy Tale
怖いよ〜
今日、なにげに自分の携帯の発信履歴を見たら、朝の4:30頃に発信履歴が残ってました。もちろんその頃は爆睡中。夢の中で、半分この世の人ではなかったんで、全く記憶が無いんです。

しかも、その番号に発信するまでには、最低でも5回はキーを押さなければならないんですけど、全然覚えがないんです。

しばらくご無沙汰の知り合いで、こっちの携帯変えたのも教えてないので、向こうも知らない番号からの着歴に不気味勝手いると思います。 <ワン切り業者だと思われたかも・・・

もちろん時間が時間なので、相手も出てないと思うのですが、話までしてたとしたら、怖くありません? 

・・・っていうか危ないだろ

ゴメンね○部君。今朝電話したの俺です・・・ m(〜。〜)m

でも、君で良かったよ。シャレにならない人だったら、今頃寒くなってたかも・・・
[PR]
by xfazz | 2004-09-21 18:26 | A Fairy Tale
実は私・・・、『ベータ派』でした。
今日は仕事で、月島に行ってきました。新富から佃大橋を歩いて渡って行きました。薄曇りだったけど、風が気持ち良かったなぁ。風はすっかり秋の気配ですね。

月島とか佃島あたりは高層マンションが建ち並んで、下町とは思えない風景です。最近はおしゃれなワンルームマンションも多いらしいですね。
 b0022648_0162082.jpg

最近の高層マンションは、デザインがなんだか、「SimCity」というゲームに出てくるビルに見えてしまいますね。高層マンションなんてどれも似たようなデザインになってしまうんでしょうが、ゲームの街を見てるようですね。


「SimCity」は、一時かなりはまっていたので、空き地や寂れた商店街などを見たり、六本木ヒルズの高層ビルなどを見ると、つい、「都市計画を失敗したな」とか、「高密度商業地区が発展してるな」などと、「SimCity」をしている気分になってしまいます。
 
 しかし、「Macintosh」のゲームは、面白いのが沢山ありましたね。「まきがめ」なんか単純だけどメチャはまりましたね。ああいうのは本当に名作って言っていいよな〜・・・。
 でも、「SimCity」なんかもそうだけど、気が付くといつのまにかWindows版とかプレステ版とか出ちゃって、Mac版はバージョンアップされなくなったり、日本語にローカライズされなくなっちゃうんですよね。寂しい限りです。

そういえば、昔、ベータのビデオデッキ買ったっけ? それ以来ベータのビデオデッキがトラウマになっていて、何か新しいジャンルの物を買うときって、必ずベータが製造中止になったときの事を思い出してしまいます。

信じてた人に裏切られたときと同じような、切ない気持ちになってしまいますね。

秋だな〜

あれ? なんで月島の話がベータの話になってるんだろう? S××Yの怨念かな?
[PR]
by xfazz | 2004-09-17 23:36 | A Fairy Tale
『人妻』は好きですか?
9月13日に書いた『素人娘』と同じで、『人妻』っていう言葉もすごいですよね。『人妻』と聞くだけで、頭の中が妄想でいっぱいになっちゃいます。何かを期待するのは私だけじゃないと思いますが・・・ そうですよネッ!ネッ!ネッ!男性のみなさん? <無理矢理同意を求めるな!
 
これが、同じ人を指して『主婦』だと、あっというまに萎えちゃうんですがね。『人妻』になったとたんに、あっという間に変身して妄想製造マシンになってしまいます。
 
夕べ、仕事帰りによったスーパーで、子供連れの可愛い奥さんを見たので、つい妄想してしまった。

フェロモンだしまくりの熟女さんも好きですが、なぜか昔から、小さい子供を連れた若いお母さんを見ると妙に「ムラムラ」と欲情してしまいます。 <往年の日活ロマンポルノでんな>「欲情」 ^^

そう言っても、子育てに疲れているような感じの人にはあまり「ムラムラ」しないもので、やっぱり生き生きとして幸せそうな人ほど、その「ムラムラ」度は高くなるようです。そして、連れている子供が小学生くらいになると、子供の年齢が上がるのに反比例して、「ムラムラ」度も下がっていくようです。

多分、「えっ! こんなかわいい子が、子供生んでるの?」みたいなギャップがたまらないッス <変態ですか?

昔、住んでいたマンションのお隣の部屋の奥さんが、超可愛い人で、もうメチャタイプで、一人で歩いていたら絶対独身にしか見えないような感じで、渋谷あたり歩いてたら小僧どもに波状ナンパ攻撃されちゃいそうな人なんですが、それなのに子供が3人もいて、マジで? みたいな人で、挨拶なんかされるとドキドキしてました。<はっはっはっ〜 ^^;

エレベーターで一緒になった時に、抱いていた小さい子が、私を指さして「パパ」って言ったときは、

「すみません、男の人を見るとすぐパパって言うんですよ」って謝れちゃったんですが、 <照れた顔がまた、たまりません〜


「かわいいですね」って笑ってごまかして、


「奥さんも可愛いですよ。いつでもパパになってあげますよ」って、


小心者がそんなこと言えるはずもなく・・・。


お隣さんが引っ越して行ったのは、俺のエロ視線に気がついちゃったのかな〜? ^^;


なんだかな〜


エロおやじ全開だな〜 ^^;


ちょっとガス抜きしなくちゃだめかな〜? 


Mちゃんにメールしよう〜っと
[PR]
by xfazz | 2004-09-15 11:47 | Fly Me To The Moon
ムシゴムってどうよ
昨日から軽い腰痛になってしまった。 <情けない。。。(^^;

原因は分かっている。セックスのしすぎ・・・じゃなくて、あきらかな運動不足だ。去年まではどこに行くにも自転車に乗っていた。ほんとに『何処でも自転車』で、毎日40〜50kmくらいは走っていた。都内では、自動車で出かけるよりも速く移動できて、駐車場代、ガソリン代がかからない。まったくいいとこだらけ。

そのころは、全く快調で、暑さ知らず、寒さ知らず。ご飯も美味しい、酒飲んでも美味しい。セックスしても気持ちいい。<お約束でんな ^^;

しかも、体重も増えない、体脂肪減る、で、いいことずくめ。その愛器じゃなくて愛車が御他界されてからは、まったく身体を動かさなくなってしまったものだから、身体じゅうの筋肉が緩みきっている。これってマジやばいっすよ。セックスしても息が切れるようじゃ・・・ <オヤジだめじゃん

仕事中はほとんど座ったままだし、帰ってきてもテレビとMACの前で動かざる事山のごとしなので、退化する一方。元来、ジョギングとか、ジムのようなところで、いかにもあらたまって「運動してま〜す」みたいなのが、嫌いというか、時間も惜しいし、たいがい3日と続かないんでこまったもんです。

綺麗なおねえさんがいっぱいいるジムとかだったら、いいんですけどね。うちの近所の所はどうも、ふくよかなご婦人方が多いみたいで、なんか違う汗をかきそう・・・ ^^;

どっかお勧めのところないですかね? 会費があんまり高くなくて綺麗なおねさんがいっぱい来てるっていうところ?

自転車のいいところは、足にかかる負担が少ないのと、あらたまって、「スポーツ」とか「トレーニング」とか意識しないで、普段の生活の中で買い物や通勤がそのままエクササイズになってしまうところだ。

最近は健康ブームの波に乗って、高い自転車もかなり売れているようだ。専門店はもちろん、あーた、土日にハンズの自転車売り場に行ってご覧なさい。年末のアメ横みたいに賑わっているじゃないですか。

何とか堂っていう大手の本屋さんの売り上げランキングでも、スポーツ雑誌の1位はジョギング系の雑誌で、2〜10位までに自転車雑誌が3誌くらいは入っていたと思う。みんな健康になりたいのね〜。年金がまともに貰えそうに無い老後が不安なのかな?

今、持っているのは、DIYで買った(多分中国製)折りたたみ自転車しかないので、最寄り駅までや近所の買い物くらいには十分なんだけど、これじゃ、遠出をする気にはならない。しかも、これって力を入れるとハンドルが軋んで、今にも折れそうだし、ブレーキレバーなんかも力入れると「ポキッ!」とかいきそうで、下り坂などでちょっとスピード出ると別な意味ですごいスリル。

がんがんスピードがでて、バリバリ走るチャリが欲しくて、カタログや雑誌などを眺めて購入計画をたてるんだけど、どうも資金が貯まらない。飲み代やら、なんやらで飛んで行ってしまう。

甘い誘惑に乗る自分が悪いんだけど・・・。ああ〜。
 
その折りたたみ自転車がパンクしてしまい、ドンキでパンク修理セット(¥240)を買ってきて自分で修理したのに、タイヤに空気を入れてもすぐ抜けてしまうので、よく見たらムシゴムが破けていた。交換したらOKなんだけど、ところで、なんでムシゴムって言うんでしょうね? 「虫みたいなゴム」って感じですかね? 「蒸しゴム」じゃないよね?
 

ムシゴムって、タイヤの空気を入れるところの部品をバルブって言うんだけど、そこに使われている細いチューブのゴムで、タイヤの中の空気が漏れないようにする大事なパーツなんだけど、しかし、21世紀だってぇのに、あんなちゃちなゴムで空気漏れしないようにしているシステムってどうなんですかね? 多分、タイヤの付いた乗り物には、必ず使われていると思うんですが? F1やジェット機なんかも同じような仕組みだと思うんですが?

きっと、乗り物にゴムのタイヤが使用されている限りは、使われ続けるんでしょうね。
 
最初に考えた人は偉い! 

っていうか腰痛いんだけど・・・
[PR]
by xfazz | 2004-09-14 11:49 | A Fairy Tale