<   2004年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
JOHN LENNON IN NEW YORK CITY
と、言うわけで・・・

招待券を貰ったので、今日は、日本橋(東京のだよ)三越で開催中の『JOHN LENNON IN NEW YORK CITY』という写真展に行って来ました。

アメリカ人の写真家 BOB GRUEN が撮影したジョン・レノンの写真とビートルズ時代に愛用していた黒のリッケンバッカー(ギターね)やサングラスが展示されてました。

そんなに広くない会場なので、サクッと見れちゃうんですが、テレビで見たヨン様の写真展のような混み方はもちろん無いので、ゆっくりと見れました。

来てる人は、やはり30代以上の人がほとんどみたいですが、なかには、ちらほらと20代らしき人もいました。
学生らしきカップルの会話を聞いていると、男の子が彼女に説明してあげているのですが、彼らにとっては徳川家康と同じレベルの歴史上の人物の一人なんだな? と実感しました。

しかし、写真展はあんなもんなんでしょうが、会場の一角に、有名なストロベリーフィールズを模した、小学生の学芸会レベルの安っぽいセットが作ってあり、ファンが置いたのか? 薔薇の花が何本か置いてありましたが、「あれはねぇだろ!」と、ちょっと寒くなりました。

多分、明後日のニュース番組で報道されると思いますが、ジョン一家が生前よく散歩していたストロベリーフィールズというセントラルパークの一角に、毎年ファンが花やキャンドルを持って集まり、イマジンの記念碑に花を供え、みんなでイマジンを歌うのですが、主催者はそれと同じようなことを期待したのでしょうか?
残念なことに、お江戸日本橋のデパートの中で、そんな素敵な事が起こったら怖いゾ!

どうせなら、もっとストレートに、ジョンの写真の前に小さなテーブルでも置き自分が一番気に入った写真の前に献花できるようにしたほうが良かったのではないかと思いました。

会場の中にいる万引き犯を見張るようなガードマンの目つきも悪くて雰囲気悪い。江口洋介じゃないけど、愛がないね。ジョンが泣いちゃうよ。

ちょっと寂しいですな・・・。
埼玉のジョンレノンミュージアムにはまだ行ったこと無いので、いつか行きたいのですが、同じような雰囲気だったら嫌だな・・・。

と、言うわけで、ジョン・レノンとは全然関係ないんですが、今日は帰りに、鯖塩焼き定食を食べてきました。
最近、焼き魚を食べてなかったので、ずっと食べたかったのですが、やっと美味しい鯖が食べられて満足満足!
[PR]
by xfazz | 2004-12-08 22:51 | Jukebox
John Lennon
今日は、John Lennonの命日です。毎年多くの人たちが悲しみの中『Imagine』を歌う日です。

b0022648_014245.jpg元ビートルズのメンバーの中では、一番好きです。というか、他の人にはあまり興味が無いです。
何度となくビートルズの再結成を望む声が上がっていましたが、彼が生きていても決して過去に戻るような事はしなかったと思います。人生の後半は、常に前を見て生きていたと思います。

いつも思いますが、ミュージシャンネタって、レコードやCDが何枚売れたとか売り上げがいくらだとか、音楽の価値とは関係ない話ばかり大きく取り上げられがちですが、ビートルズに関して言えば、他の音楽家と決定的に違うのは、音楽の世界だけでなく、世界中の人たちの生活に影響を与えた事だと思います。

偉そうに書いて、ファンの方には申し訳ないですが、本当は、全然熱心なファンではないんです。でも、本当にすごいと思います。ビートルズがいなければ、女性がミニスカートを履くこともなかったし(泣)、ロン毛のキムタクもいなかったはずです。ビートルズを音楽の教科書でしか知らない若い世代には、信じられないかも知れないけど、ビートルズがそれまでの古い常識で個人の才能や自由を閉じこめる価値観を壊したと言っても言い過ぎじゃないと思います。
日本で言えば、男の命だったチョンマゲを切った坂本龍馬みたいなもんでしょう。< そんなに古かないか?
アフリカで言えば、ニカウさんが拾ったコーラの瓶です。< 懐かしいでしょ?

だからと言って、ビートルズが特別な人達だとも思いませんが、もちろん才能のある人達だったのは間違い無いでしょう。でも、古い価値観や生き方が行き詰まっていた時代に世の中のニーズと彼らの音楽やスタイルが上手くマッチして相乗作用で、新しい価値観が生まれたんだと思います。

ビートルズの後も、音楽的には成功をしている人たちも沢山いると思いますが、彼らのように、音楽以外にも革命的な影響を与えたミュージシャンは出ていません、Beatlesが今の時代にデビューしてたとしても、世の中の状況が違うので昔みたいにはならないでしょう。

最近は、女性が外で働き男性が家事をする家庭も多いらしいですが、そう言う意味でも仕事を休み子育てに専念したJohn Lennonは、主夫の草分けと言って良いでしょう。
ロックスターとして生きるより一人の親として生きる事を選んだJohnが好きです。

もし、は無いですが、もしJohn Lennonが生きていたら、何か素敵な事をしてくれたと思います。しかし、40歳は若すぎだよね。
UsherBeyonce もいいけど、今日だけは『Imagine』を聞いてみて下さい。

『Imagine』を日本の国歌にしてくれたら、オリンピックで国旗が上がるたびに起立して真面目に歌うんですけどね・・・。< ヘタクソとか言うんじゃない!
[PR]
by xfazz | 2004-12-08 00:33 | Jukebox
Natural Beauty
b0022648_22181283.jpg





b0022648_22151639.jpg

[PR]
by xfazz | 2004-12-07 22:36 | Home Town
暑かった日曜日
昨日は、暑かった。東京は26度くらいあった。12月の最高気温の新記録だったらしい。

昨日は、秋葉原に行ってきた。最近はあまり行かなくなったけど、一時期、毎週のように行っていた時期があった。
秋葉原は面白い。最近は女子も多いけど、男のディズニーランドです。
違法合法にかかわらず、ここで手に入らない物は無いんじゃないかな?
秋葉原という町は、どんどん姿を変えていくので、ちょっとご無沙汰すると、まったく様子が変わってしまう。

滅多に、来ない人にとっては、殆ど変わらないように見えるこの町は、世の中の流行や動きに合わせて、どんどん姿を変えている。
だから、秋葉原に行くと、今、何が流行りつつあるのか? みんなが何を求めているのか分かる。
どこよりも、需要と供給のバランスに敏感で、資本主義の最先端にいるようなものです。

ドンキ・ホーテも出来てたな? もうすぐヨドバシカメラもオープンするし・・・。
昔と一番変わったのは、飲食店が増えたことです。昔は、秋葉原で食事をする所を見つけるのは大変だったし、混んでいて大変だったけど、今は大分増えたね。
しかし、ぐしゃぐしゃで汚い所が好きなんだけど、こんなに癒されない町も無いよね。

12月と言えば、肩を丸めて忙しげに歩くっていう印象だけど、陽気のせいか? 心持ちのんびりしてるような印象でした。


b0022648_1191094.jpg
メール中。電車来てますよ

b0022648_1194124.jpg
林家ペーの弟子?
新宿のヨドバシカメラに寄ったついでに、西口地下街で古本市やってました。見てたら、あっというまに一時間くらいたってしまった。このピンクの人、一番目立ってました。ピンクの上下にピンクのバッグ。何かのイベントに参加した帰りなのか? まさか普段着じゃないよね? 林家ペーのコスプレかも・・・

b0022648_11101427.jpg
しかし、良い天気でした。マジ12月? 南半球に行くとこんな感じなのかな? 暑かったけど、夏みたいに湿度が高くなくて気持ち良かった。

b0022648_1110369.jpg
こんな看板見つけました。良いコピーだね。思わず行ってみたくなりました。最初見た時、「気楽な店員」に見えて、ちょっと(汗)

b0022648_11134896.jpg
自販機も冬支度終わったのにね・・・

b0022648_11141092.jpg
散髪済みなのに、陽気のせいか? 新芽が出てました
[PR]
by xfazz | 2004-12-06 11:32 | Home Town
ああ我が母校!
なんとなく中学校時代の友だちと遊んでた頃のことを思い出し、彼のの行ってた学校を検索してたら、自分が卒業した小学校のHPを発見!
そこには、6年間通った見慣れた校舎の写真があった。
うぉー、懐かしいぞ!

『校舎の案内』ページを覗いたら、地図がある。よしよし・・・。
地図の下に最寄り駅までの時間なんぞ書いてある・・・。

あれ〜! 隣の駅が最寄り駅?
しかも徒歩5分だって?
アホじゃねぇの〜こいつ、あの駅まで5分で行けるわけ無いじゃん!
イチローだって無理無理、ありえない・・・。

よく見たら・・・、地図の上に『仮校舎までの案内』って書いてあるぞ〜!
ひぇ〜! マジッすか〜?
別な場所で営業? してるのね?
・・・。

改修中・・・・、だって・・・・。あの校舎が無くなっちゃうんだ? (号泣)

そりゃそうだよね。「学校の沿革」見たら昭和10年竣工だもんね。かなりボロくなってたんだろうな?
知らないけど、戦争でも焼けなかったのかな?
しかし、昭和10年で鉄筋の校舎ってどうよ?
HPの写真見たら、校舎は4階建てだと思ってたけど3階建てだったし・・・。

給食のパン食べてぇ〜
コッペパンデカかったよな〜。
学校で焼いてたんだよね。

こんなことしてられません。
行ってみないと・・・。
まだ校舎あったら写真撮ってこよう・・・。

HPには懐かしい校歌の歌詞も載ってた。
すげぇ〜!
山田耕筰作曲、北原白秋作詞だって!
今頃驚いてどうする!
現役の時は興味なかったからね〜。

ついでに、中学校のHPも覗いたら、こちらはとっくに校舎改築してました。残念!
しかも、給食はランチルームなんておしゃれな所で、校長以下全校生徒全員で食べるんだって?
マジかよ?
時代ですな〜。

結局、友だちの行ってた小学校はまだあったけど、中学は統合されちゃって名前変わってるし・・・ <勝ったね (^^;
母校が残ってるだけましか?
幼稚園はとっくの昔に無くなってるし・・・。<幼稚園の先生好きだったんだよね (^^;
卒園した幼稚園は、母園って言うのか?


地元を離れちゃって、なかなか母校に行けない人は、こちらのサイトで検索どうぞ。
ウェブ同窓会「この指とまれ」
[PR]
by xfazz | 2004-12-04 01:21 | Home Town
○○駅に・・・?
昨日は、仕事の打ち合わせが長引き、帰りが遅くなって何時もと違う路線の電車で帰った。
途中で乗ってきた白人の女子に「この電車は○○駅に行きますか?」と、片言の日本語で聞かれた。
こちらが、降りる2つ先の駅だったので、「行くよ」と教えてあげた。

降りるまで少しだけ話したが、旅行者で、これから友だちの所へ行くらしい。見た感じ、多分いろんな人の所を泊まり歩いて、お金を節約してるんだろう。
向こうは、片言の日本語で話し、こちらは下手な英語で話すという変な会話だけど、面白かった。頭のリハビリになる。

電車降りる時も、英語で声かけたら、「ありがとう」と日本語で言ってくれた。

そして、電車を降りて歩いていると、裏通りの暗い道で車に乗った2人組のお兄ちゃんに声をかけられた。
「金なら無いぞ」とは言わなかったが、ちょっとびびった。
そうしたら「○○駅はどっちの方ですか?」と聞くではないか・・・。
さっきのガイジンのオネェチャンと同じ駅だ!
適当に教えてあげたが、そこで何かあるのかな?

変な日だった。
[PR]
by xfazz | 2004-12-02 10:17 | A Fairy Tale
アルコール
今年も、もう12月ですね。あっというまに1年たったのか思ったけど、早いものです。
子供の頃は1年ってめちゃめちゃ長かったですが、年代と共に倍々で短くなるような感じですね。

12月といえば忘年会のシーズンですね。
お酒好きの人には楽しい忘年会ですが、飲めない人にとっては、苦行や拷問でしょう。

そもそも、遺伝子の関係で黄色人種の3人に1人は、アルコールに免疫が無いそうです。
こういう体質の人は、白人や黒人にはいないそうです。
こういう人にとっては、アルコールは美味しいどころか、毒と同じですから、少量でも急性アルコール中毒になったりするそうです。無理をすれば体調が悪くなるだけでなく、命の危険もあります。

お酒の飲める人にとっては、理解できないかもしれないけど、飲めない人に対して、「情けない」とか「付き合いが悪い」などと言ったり、酒に強い方が偉いみたいな言い方をする人がいますが、無理強いはいけません。日本人の悪い癖だと思います。個人的に大嫌いです。セクハラと同じような嫌がらせにしか過ぎないと思います。

同じ飲み物なのに、人によっては薬になったり、毒になったりするっていうことですね。
経験上、両親ともお酒が飲めないとか、一口でも飲むと寒気がしたり、気分が悪くなる人は絶対飲まない方がいいと思います。
ビール2〜3杯なら飲めるという人は、飲める体質なので、訓練次第でもっと飲めるようになります。訓練する必要があるかどうかは疑問ですが? 
昔は、女子より先に酔っちゃう事が多くて、不利? だと思い頑張りました。(^^;

でも、飲めないよりは飲めて、上手に飲めば人間関係に於いても潤滑剤になってプラスな面も多いと思うので、人付き合いの多い職種など、特にそういう必要のある人にはいいかもしれないですね。
そういう意味でも、良いお酒を飲みたいです。

酒癖の悪い大人を見て育ったから、お酒は大嫌いだったんですけど、初めて美味しいと思ったのは23歳の時でした。
きっかけは・・・、真夏のビヤガーデンでした・・・。

b0022648_10142594.jpg

[PR]
by xfazz | 2004-12-01 10:15 | A Fairy Tale