<   2005年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧
やっぱり神宮のビールは旨かった
昨日は、暑かったですね。こんな日は外で飲むビールが最高! ということで、神宮球場にビールを飲みに・・・、じゃなくて、野球観戦に行ってきました。
プロ野球を観るのは本当に久し振りで、5年以上は来てないんじゃないかな?



b0022648_9464829.jpg
神宮外苑の銀杏並木が綺麗です。昔、ゴールデンウィークの時はココでTBS主催の『東京バザール』というのをやっていました。まだ、イベントなど少ない時代だったのでかなり賑わっていましたね。



b0022648_9573915.jpg
絵画館前の6面ある軟式野球場は草野球のメッカです。グラウンドにそれぞれ名前がついています。その中の『こぶし球場』は内野部分が人工芝になっていて、試合のある日はヤクルトの選手が練習をしているので、早く来ると近くで見られます。奥の建物は室内練習場です。練習を終わった選手が道路を隔てた第一球場の一塁側横にあるクラブハウスにサンダル履きで歩いて移動します。日本一庶民的なチームです。



b0022648_1072890.jpg
失敗したのは、久し振りなので「ゴールデンウィークは混む」というのを忘れてた。しかも東京の阪神ファンは巨人に次いで多い。これじゃゆっくりビール飲めない。
美味しいビールが飲みたい人はベイスターズ戦がお薦め。
スワローズvsベイスターズ戦は違った意味で面白い。80年代はお互いに毎年最下位争いをしていたので、チームもファンも「ここに負けたら終わりだ」みたいな感じで、異様な雰囲気がただよっていました。だから、客は少なかったが妙に熱かった。


b0022648_1074370.jpg

ビールが来た来た! 美味しいビールが飲みたければ・・・。
まず、売店の生ビール! 間違いなく冷えていて美味しい。
そして、バイト君が売りに来る缶ビールや瓶ビールは、可愛そうだけど売れ残りが半分以下になっている子のは買いません。倉庫から出て時間が経っているので、ぬるくなっているからです。生樽を担いでいる子も重そうな子から買います。

トイレや売店は混むので、応援しているチームが攻撃中に行きます。チェンジになると雪崩のようにスタンド裏に降りてきます。
神宮球場は大正時代に出来たので、建物が古いのは仕方ないですが(雰囲気があって好きです)、トイレも昔、荒木大輔の時代に「ギャルが大勢来る」と、慌てて改装した時のままです。もう少し綺麗にして数も増やした方がいいと思いますね。


b0022648_1026891.jpg
レフトスタンドは人口密度が濃い。昨年までなら間違いなく観衆4万8千人の発表だったろう。招待券の人もかなりいるのだろうが、今年は有料入場者数の発表になるので、これでも3万3千人らしい・・・。立ち見の人も沢山いるのに座席を荷物置き場にしている人もかなりいるので、詰めればまだ入れるぞ。


b0022648_10264077.jpg
おっ!新庄や!


b0022648_1027728.jpg
この球場は、『明治神宮野球場』というだけあって、本来プロ野球のための球場ではありません。そのせいか広告が少なくて綺麗です。外野フェンスにはまったくありません。
ココは香港か? 秋葉原か? というくらい広告だらけの球場もありますが、その点、神宮は観やすくて好きです。
メインは学生野球なので、昼は大学野球、夜はプロ野球という場合も多いです。この場合、学生野球の試合が延びると、プロ野球の開門も遅れます。

神宮球場に行く時は、上着を1枚余分に持って行きましょう。神宮の森の中にあるせいか街中よりも気温が低く、夜は冷える時が多いからです。
昨日は暑からず、寒からず、風も気持ち良く最高に美味しいビールでした。
野球に興味が無くても美味しいビールが飲みたい人は行ってみましょう。間違いなく気持ちいい!


b0022648_1048325.jpg
帰りはライトアップされた絵画館の前で記念写真を撮っている人もいます。



b0022648_10494630.jpg
締めは焼肉です。ここでも生を2杯飲んでしまった。
大量カロリー摂取の日だったな・・・。
[PR]
by xfazz | 2005-04-30 11:23 | Ballpark
いい天気!
今日は、いい天気ですね。初夏っていう感じです。
気温もどんどん上昇して、汗ばむくらいです。
今週は連休を前にして大忙し。
休みの前に片づけてしまおうというのは誰も同じ気持ちのようで、なんとなく慌ただしい雰囲気です。

b0022648_12163743.jpg
この人は何時もと変わらぬ姿ですが・・・

b0022648_127255.jpg
神宮外苑の木も新緑が綺麗です

b0022648_12165931.jpg
午前中なので、銀座も人影がまばら・・・
[PR]
by xfazz | 2005-04-28 12:23
納得できん、『本格辛口?』缶チューハイ!
昨日は、仕事帰りにスーパーに寄り、「サラダでも食べたいな」と思い見てたら、『ローストビーフサラダ』があった。
しかも、ご来店を待っていたかのように100円引きのシール付き。

食べたいと思った物が、ちょうどいいタイミングで値引きなっていると嬉しいです。思わずヨン様がチェ・ジウを見る時のように微笑んでしまう。端で見てたらかなりキモイか?
ちょっとだけですが、得した気分。
最近は株じゃなくて野菜の値動きにも詳しくなり、こういう主婦的喜びが嬉しい。その辺の主婦の井戸端会議に新規参入しても楽天よりは良いゲームが出来るかも?

そういえば、スーパーでビールや発泡酒など新製品を見かけると、とりあえず試してみるのだが、ビールだけでなく缶チューハイ(グレープフルーツとレモンが多い)も安いからよく買う。
安いだけでなく、ボトルやパック入りの焼酎だけ買って来ると、何時飲むのをやめるのかきっかけが掴めなくて、ずるずると飲み過ぎてしまう(しかも段々濃くなってしまう)ので、休み無しで働かされている肝臓くんを思いやり、その日に飲む分だけ缶入りを買って帰ることにしている。

しかし、缶チューハイは安いのはいいが、どこのメーカーのも甘くて「どうにかならんかと」思っていた。どう見たって女、子供の飲む物だ。渋い? アダルトな男子の飲む味では無い(安いのは嬉しいけど・・・)。
そこへ、宝酒造から『タカラCANチューハイ本格辛口』というのが出た。しかし、名前に『本格』というのが付くのは、他のが『本格でない』ということなのだろうか?

さっそく飲んでみた。

確かに甘くなくて美味しい。求めていた味はこれだ。きっとこれが『本格』という味なのだろう。

しかし、高い! 350mlでも普通のやつより40〜50円高い! 甘い方が高いなら分かるが、甘さを抜いてあるのに高いっていうのはどうも納得できない。
鯛焼きからあんこを抜いて高く売っているようなもんじゃないのか?
ストレートコーヒーが砂糖抜きより高いというのは聞いた事無い。

この疑問をぶちまけると、ある人曰く、「高級な焼酎を使ってるんじゃないか?」と言っていたが、そんなことあるの? ある人曰く、「焼酎の量が多いんじゃない?」という人も・・・。アルコール度数は7%と、若干高いくらいだが嬉しい程は高くない。焼酎の含有量が多いといっても大した差はないだろう?

同じ値段なら迷わず『本格辛口』を買うだろう。
しかし、(普通のに比べて)高い! コストパフォーマンスが悪い! 車だってエコロジーの時代でハイブリッドカーが人気なのに、高い、酔えないでは、何のための酒か!

なんだかんだ文句を言って、結局、『安くて甘い』のを1本多く買う。

根性無し・・・
[PR]
by xfazz | 2005-04-26 19:21 | A Fairy Tale
情けないニュース
ミニスカで下半身露出!栃木県職員逮捕

今週も、列車脱線事故や愛人スキャンダル議員の返り咲きなど暗いニュースが多いですが、こういう情けないニュースもありました。
『栃木県の男性職員が仕事をさぼって女装し、ミニスカート姿でコインランドリーで下半身露出?』
本人の年齢が書いてないので分からないが、エロゲーのやり過ぎ? AVの見過ぎ?
それとも、みせびらかしたいくらい自信があるのか?
そんなことやってないで「ナンパでもして来い」と思いますが・・・。

脱線事故の現場で必死に働いている救急隊員の姿などを見ていると、情けなくて笑えない・・・。
[PR]
by xfazz | 2005-04-26 18:24 | Newsstand
デモくらいやらせてあげたら?
中国の反日デモは、あっというまに押さえ込まれてしまいましたね。
昨日テレビを見ていたら、中国語でデモという単語が入っているメールが送信できなくなっているといいいます。ネットの回線数が少ないので政府に管理されやすいのでしょう。

中国のデモを見た時、真っ先に天安門事件を思い出しましたが、テレビのニュースで見る中国のデモ参加者は、天安門事件のときは小学校にも行ってないような若い人が多いようですね。自分の政府の怖さを知らない世代が多いのでしょう。もっとも、当時は今よりも更に報道の自由が無かったので、地方の人たちは天安門事件の事も知らない人が多いらしいけど・・・。

デモの趣旨はともかく、中国もやっと普通に自分の意見が言えるようになったのかと思いましたが、やはり違ったんですね。この週末は完全に押さえ込まれてしまいましたね。
当然、デモの参加者を特定するのなど朝飯前でしょうから、この程度だったら外国向けのパフォーマンスと言っていいでしょう。さすが中国政府! という所ですね。

あのデモも顔を晒してへらへら笑いながらというのも間抜けですが、ほとんどの参加者は、チェーンメールの軽いお誘いに乗ってしまった野次馬みたいなもんでしょうから、昔の日本の学生紛争に比べれば可愛いもんです。
どこの国でも国が成長する過渡期には混乱の時代があるものです。デモの一つや二つあるのが正常な姿だと思います。

中国のデモも、政府が先導して始まったという話もありますが、デモをするのもやめるのも簡単に政府にコントロールされるような怖い国にには住みたくないですね。
しかし、世界の先進国は、経済的にはもう中国とは抜き差しならない深い関係になってしまっています。
特に日本は、10万人以上の人が中国に住んで、多くの企業が生産基点を中国に移し、経済立て直しにも中国の市場に期待しています。痴話げんかくらいでは簡単に分かれられないくらいどっぷりはまってしまってます。

一番苦慮しているのは当の中国政府だと思います。日本人には分かりにくいですが、民族の問題は郵政民営化より難しいのは間違いないでしょう。中国の歴史は民族同士の争いの歴史ですから、他民族の国家をまとめるためには、国民に『中国』という『国』を意識させないと、ソビエトのようなに分裂するのは明らかでしょう。
一見安定しているようですが、火薬庫の上に寝ているような状態だと思います。

どっちが先にぶったとか、一つ多く叩いたとか、強くぶったとか、子供の喧嘩みたいにならないといいですね。そうやって興奮状態になって、人の命より国の面子の方が大事になってしまい、また『歴史は繰り返す』なんて事になるのは嫌です。
どちらかが大人になるしかないでしょうね。
[PR]
by xfazz | 2005-04-25 11:47 | A Fairy Tale
ソーセージで鼻を骨折?
MSN-Mainichi INTERACTIVE

イギリスで、車を運転中に飛んできたソーセージが顔に当たって鼻を骨折したそうだ。
ソーセージは凍っていたそうだが、いかにもイギリス人好みのギャグっぽい事件だな〜。

痛そうだが、笑える・・・。
[PR]
by xfazz | 2005-04-22 10:57 | Newsstand
映画と音楽
前にも書いたが、邦画を観ていて一番の不満は音楽の使い方だ。音楽だけでなく、音そのものもの使い方が気に入らないが、作り手が映画と音楽との関係で音楽を軽く見ているように受け取れる。素晴らしいと思っている人もいると思うけど、これは、あくまでも主観の問題なので・・・。

最近のテレビドラマなどは、前よりは良くなって来たと思う。三谷幸喜の『王様のレストラン』あたりがからだと思う。と言ってもあの人のは、ほとんどハリウッド映画のパクリなんだけど・・・。
それでも、昔のドラマよりは全然マシだと思う。

日本の映画が、ダサイ音楽(個人的にだけど)の使い方をしていると思うのは、監督などのセンスの問題もあるけど、やはり資金的な問題が一番多いと思う。監督などが、「映画を撮れる」という甘い誘惑の前につい妥協しなければならなくなった時に、一番先に生け贄になるのが音楽なんだと思う。
実際には「音楽はよく分からないから」と、自分が連れてきたんじゃない音楽プロデューサーの言うがままに納得or妥協しちゃう監督さんもいるかもしれない・・・。その逆に音楽プロデューサーが映像にNG出したら怒るだろうけど・・・。
もしや、音楽はどうでもいいor妥協してもいいと勘違いしている監督がいるのだろうか?

どこの国でも同じだと思うが、一つのプロジェクトに多くの人やお金が関わってるくると様々な縛りが入ってくる。『ドラマや映画の主題歌』、『CMソング』など、印税という金鉱の利権が絡む物をはね除けるには、とてつもない労力と良い作品を作りたいという強い意志がなければできないと思う。まして、映画をのためのアイデアだけでなく、制作費の捻出or節約に頭を悩ませている場合が多いだろうし・・・。 

特に日本の場合、そういったしがらみの絡んだキャスティングの傾向が顕著だ。「なんでこのアーティスト(アーティーストとは呼びたくはないけど)がこのドラマの主題歌を?」というような事が良くあるけど、ちょっと調べれば理由がすぐ分かる。
ドラマを放映するTV曲の系列音楽出版社と契約しているアーティストだったり、絶大な人気の主役タレントと事務所が同系列、見返りに出版権を貰う、事務所の社長同士がゴルフ仲間&飲み友達、等々・・・と、あくまでも例だが、音楽は、大きく売れるとレコード会社のビルが建つと言うくらい昔から金を生み出す美味しい商売だと思われているので、そのおこぼれに預かりたい関係者の思惑が複雑に絡み合って、子供みたいに純粋な気持ちで「良い映画を作りたい」と思っても簡単にはいかないんだと思う。

その点、韓国映画を観ていて思うのは、音楽の使い方は、あきらかに邦画より上手いと思う。韓国の音楽業界の事は知らないが、映画制作は国がかなり力を入れていると聞いた事がある。
監督やスタッフも国立の映画学校を卒業した人が多いらしいし、資金面なども日本より縛りが少ないかも知れない。あくまでも想像ですが・・・。

選曲を見ると、金銭面ではほとんどメリットないと思われる海外アーティストの楽曲もどんどん使っているし、選曲も映像に合ってるし、あまり偏りが無い気がする。

映画の中で、音楽は只の付け合わせでは無いと思う。
もちろん映像がメインなんだけど、演出上の意図で音楽を入れないのは別として、映画を生かすも殺すも音楽次第みたいな所もあると思う。ラーメンの麺とスープの関係みたいに。

過去に観た映画の思い出って、ほとんどが音楽とセットになってます。その映画で使われていた曲を聴くと映画のシーンを思い出したり、映画のストーリーを思い出すと曲のメロディーが浮かんでこないですか?
ついでに一緒に観に行った人の事も思い出すけど・・・。




b0022648_11263120.jpg
この映画=面白かった! アニメの使い方が楽しい!
イ・ナヨン=コミカルな演技が可愛い! スタイルいい!
チャン・ヒョク=ちょっとビビる大木を思い出した・・・

b0022648_10404859.jpg 

[PR]
by xfazz | 2005-04-21 12:14 | Theater
Rickie Lee Jones
Rickie Lee Jones(リッキーリー・ジョーンズ)っていうシンガーを知ってますか?
最近彼女の歌を凄く聴きたくてしょうがない。
彼女のアルバム(LP)は、1981年発売のセカンドアルバムだけ持っている。もちろん、その当時に買った物だ。その頃はよく聴いていたけど、段々聴かなくなってきた。でも、時々思い出したように聴きたくなったものです。

b0022648_11234860.jpg

b0022648_11235841.jpg聴きたくなると困ったもので、夜中にラーメンを食べたくなった時みたいに無性に聴きたくなる。
彼女の歌と言うより、「声が聴きたい」気がする。誰にも似ていない彼女の個性的な歌声は、何処で流れてきても、聞いた事のない曲でも、聴けばすぐ彼女だと分かります。
彼女の声は凄く懐かしい感じがする。



ジャンルは? と聞かれてもどのジャンルに入るのか判断が出来ない。ロックではないし、ジャズでも、フォークでもない。色々なエッセンスは含んでいるが、彼女の音楽としか言えない。
最近は彼女のような音楽は、"Naked Music"と呼ばれる事が多いらしい?

何回か来日しているらしいが、熱烈なファンという訳でもないので、ライブは行った事が無い。



b0022648_1124764.jpg
'70年代から活躍しているが、彼女の歌には古さも新しさも感じない。力みも無く淡々とした歌いっぷりは、癒されるのとも和むのともちょっと違う。
とにかく不思議な人だ。こんな個性的なシンガーもあまりいないと思う。

万人受けするとは思えないので、好みははっきり分かれると思いますが、聴いた事の無い方は、構えずにサラッと聞いてみて下さい。夜、自分の部屋で、本を読む時などがいいかも?

詳しいプロフィールなどは、いろんな方がWebでも公開しているので、興味のある方は『リッキー・リー・ジョーンズ』で検索してみて下さい。
[PR]
by xfazz | 2005-04-20 11:34 | Jukebox
AdobeがMacromediaを喰っちゃった・・・
アドビシステムズ、マクロメディアを34億ドルで買収

今日のニュース。ビックリ! ヒェ〜!
やっぱりそう来たか・・・。

どうなるんでしょうか?

この2社は、ほとんどの製品が競合するライバル会社ですからね。
私には関係ないと思っている方も多いでしょうが、この2社はいつも見ている雑誌やHPのデザインに深く関係する会社です。こうしてネットに繋いで、ブログを見ている時点で知らないうちにこの2社の製品の恩恵を受けていると言ってもいいでしょう。
この合併、野球でいえば巨人と阪神が合併するようなものです。

特に、Webサイトのデザインツール"Adobe GoLive"と"Mcromedia Dreamweaver"は、両方合わせるとほとんど100%に近いシェアを持っていると思いますから、Webデザインの分野では独壇場になりますね。

ソフトウェアの世界も"QuarkExpress"と"Adobe InDesign"のようなライバル関係があってこそ進歩するものです。ユーザーにとっては好ましくないんじゃないかな?

まだ、この2社の製品がどの様になるのかはわかりませんが、Microsoftのように製品開発の努力をする前に、ライバル会社を次々と買収して敵を無くしてシェアを伸ばすというやり方では、得をするのはメーカー側だけです。ライバルがいなくなれば進歩させる必要がないので開発費をかける必要がないですからね。
どこかの国の政治体制と同じで、選べないというのはユーザーにとっては不幸です。選択肢があってこそ進歩があると思います。

これからどうなるでしょうか?
[PR]
by xfazz | 2005-04-19 10:10
絵心
えごころ ゑ― 【絵心】

大辞林 第二版 (三省堂)

(1)絵を描く心得、また、趣味。あるいは、絵の趣を理解する能力。
「―がある」

(2)絵をかきたい気持ち。
「―が動く」




絵を描きたくなりました。
b0022648_1959249.jpg

b0022648_19594811.jpg

b0022648_2011285.jpg

[PR]
by xfazz | 2005-04-17 20:18